N+Architects


  Top
  Profile
  Policy
  Works
  Award

  N+yutori





















住まいを考える時、人にはそれぞれ違った価値観や様々なライフスタイルを持っているということを感じます。 また、モノや情報があふれる現代社会、あわただしい日々の生活の中で”ホッ”と息をつくことをわすれるほど時間に追われた毎日を過ごしています。そんな中、少し立ち止まって考えてみると何か大切なコトが置き忘れられている様な気がします。

日々の生活の拠点である住まいで大切なコト、 それは”暮らしを愉しむ”コト。おいしく食べ、楽しく語らい、ゆっくり眠り、心や体に気持ちよく、安らぎを感じることができることではないでしょうか。

住まいづくりは、 家族構成やライフスタイル等が変化していくことを長いスタンスで考え、限られた予算の中で要望や条件を整理していきながら、自分達の暮らしと向き合って見つめ直す機会でもあります。

敷地のよい所をいかして、末永くつきあえて、時間と共に生活になじんでいく住まい、新しいモノと古いモノの美しさを見つめて現代生活に合わせた居心地のよい”暮らしを愉しむ”場を創っていきたいと思います。